FC2ブログ
五十鈴ルイのブログです。 亀更新にはご了承を・・・。写真の著作権は全て撮影者に帰属します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 放置してました。書くネタが2度目の大雪の日に家の木が倒れて門が閉鎖されたくらいでなかったのもあり、自分の気力がなかったのもあり・・・。今回もしょうもないことなのですが。
 タイトルのように

 すごく琴がやりたいんです。

 僕は元々、中学1年の時は筝曲部にいました。琴の大会で上位にいくような学校だったんですよ、我が母校。振り返ってみれば何気に凄いところはあったんです。所属している時にも全国大会に先輩が出場して2位になったことがあります。
 当時は琴を弾くことも好きでしたし、やりがいも感じていたのですが、日本の楽器ですから基本は正座です。そして、先輩の前では「崩していい」と言われるまで正座し続ける。とにかく先輩に荷物を持たせてはいけないので、座って練習中であっても先輩が物持って現れるとすぐに走っていって「先輩代わります!!」と攻めまくって荷物持ちを変わる。とにかく準備と片付けの時は走れ!というような部活でした。
 和室から練習教室まで琴を運ぶ時、先輩に「上履きなんて履いてる暇あるの?」って言われて、廊下も校舎を隔てる道路(普通の公道)も靴下のまま突っ走ったことも何度もあります。

 まぁ、そんなこと繰り返していたのと、自分がなーぜか学年責任者になってしまったので、同学年の誰よりも動かなければならないとなり、バタバタしていたら足に負担がかかって膝を壊しました。一時期は階段の昇降が出来なくなったこともあります。部活に怪我したこととドクターストップがかかったことも申請しましたが、規則は規則なので、練習中は正座しなくても、先輩の前では許しが出るまでしなければいけなかったし、普通の椅子の使用は認められなかったので、ずっと床に座っていることには変わりなく、膝の状態は悪化していきました。今でも寒くなったりすると急に痛みが出たりして影響は残っています。

 そんな理由があって(他にも理由はありますが)、筝曲部を1年で退部しました。そのあと、友人に誘われて写真部に入って、やっていくうちに写真が好きになって今に至ります。琴が嫌いで辞めたわけではないし、今も琴の音色は大好きです。BGMとかで聞くと反応しますw無性に弾きたくなりますwwで、たまたまYouTubeで観てしまったわけです。ボカロの千本桜、和楽器バンド・・・。凄くカッコイイし、音色も良いし、そこに琴が入っていてもう熱が再燃です。やりたい。

 本当は続けたくて、部活を辞めてすぐに練習用の安いものを買おうと親に相談したとき、置き場所がないのと安いと言っても5万前後なので、お前ふざんけんなっていう勢いで却下されました。でもですねー、調べ直したら「ちょっと小さ目のものがあるではないか!!」となった次第で御座います、ハイ。
 
 部活で使っていたのが6尺(180cm)の13弦。今回見つけたのが4.5尺(127cm)。小さくなっても弾き方も同じで、かつチューニングが自分で出来るってこれいいじゃん!!あとは・・・、僕の貯金と相談ですよ、知ってます←
 ここまでの物欲衝動は久々なので、しばらく引きずりそうですww買っちゃおうかなー♪(その代わり、親に何言われるか分からないという恐怖)

 で、今回は僕にとって懐かしい物
1393680669266.jpg
 部活で使っていた琴の爪とケースです。一番右にあるのが親指用で、続いて人差し指、中指用だったハズ。親指は確実。弦と擦れるので、1年でここまで皮がボロボロになりました。
 琴は生田流と山田流の2派。爪の形と座り方が違います。僕の爪は角爪で生田流のもので琴に対して斜めに座り、山田流は丸爪で直角に座ります。
 
 僕は1年しかやってないし、ブランクも長いから下手だろうけどまたやりたいな。お前、三線はどうしたって言わないで下さい。あれは偶に弾いてるけど左手が付いていかないのww

 あれ?前半愚痴ばっか?しかもかなり前のこと。うーん、まぁいいか←

 ではでは、今回はこの辺で。
 以上、五十鈴でした。

 ・・・最近かなり不眠症が悪化してきたから、このブログの名前どうなんだろうってふと思った。 
スポンサーサイト

[2014/03/01 23:32] | 日常
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。