FC2ブログ
五十鈴ルイのブログです。 亀更新にはご了承を・・・。写真の著作権は全て撮影者に帰属します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はい、こんにちは。五十鈴です。
 更新がだいぶ疎かになりましたが、ちょっと色々ありました。

 その中でも一番の大事だったのが、片割れの救急車騒動です。実は今年2回目。
 前回は3月。隣の部屋から大きな物音が聞こえたんです。その時に片割れの声も聞こえていたので、どうせ椅子から落ちたりしたんだろうと思ったのですが、ちょっと気になって様子を見に行ってみると床に片割れがうつ伏せに倒れてけいれんを起こしていました。床に顔面から倒れたようで、口からは出血していて、吐血だと思い慌てて家族を呼んで救急車を呼んでもらいました。
 その間に救急処置をするために片割れの体を仰向けにして意識の確認をしましたが、全く反応もせず、体はこわばってけいれんが止まらない状態。呼吸も止まっていました。
 急いで気道確保しても異常呼吸が続いていたために僕が心肺蘇生をしている間に家族は必死に片割れを呼び戻そうと必死になる。呼吸が止まっているから、要は全身チアノーゼが出て、表情は死に顔そのものなんです。正直、僕の頭の中にも死がよぎりました。
 でも、しばらくしたら意識を取り戻し、嘔吐とかはありましたが何とか救急隊が到着するまで持ちこたえ、病院へ。結果、一過性のてんかんだろうと言われました。原因はストレスなどの精神的なものが疑われました。
 当時は僕が就職に伴い一人暮らしの準備をしていたり、家の中が僕のことでゴタゴタして、片割れもそれを感じ取っていたんだと思います。それが一番のストレスになってしまったのではと、後悔しました。
 一番最初の救命処置が片割れになるとは思わなかった。

 で、今回は母と一緒に片割れがいる部屋にいったら、やっぱりその場に倒れていました。最初はふざけているのかと思いましたが、どうも様子がおかしくて、呼びかけてみると意識がもうろうとしている状態。すぐに3月のてんかんを思い出して救急車を呼びました。
 呼吸が浅くなっていたこともあって顔には内出血の跡もあるし、体の一部に一瞬だけけいれんがあったり。そういう症状は見られましたが、2回目ともなると対応に慣れて慌てずに済みました。で、救急車で病院に行って、注射をしてもらって。なんとか落ち着いて帰宅してきました。
 2回目のけいれんが起こったということは一過性ではなく、完全にてんかんとして確定診断するそうですが、片割れの症状からするとそれも怪しくて、確定には至りませんでした。
 それでも、いつまたけいれんや意識消失を起こしてもおかしくない状態には変わりないので、僕が家にいるときはなるべく一緒にいるようにしようと思って対応しています。
 ただ、僕ももう少しで職場復帰になります。そうするとまた一人暮らしになるので、片割れの面倒を見られなくなります。家族はいますが仕事もあるし、祖母は足が悪くて2階に様子を見に来ることもできないし、いざという時の対応にも心配があります。そういう不安があって、ただ今、内心は格闘中です。一人暮らしをやめて実家に戻ることも真剣に考え始めました。
 まだ復帰まで時間はあるので、ゆっくり対応策を考えていきたいと思います。

 さて、重い話になりましたが、すでに片割れも元気です。今もこの記事を書いている僕の後ろでテレビ見て笑っています。僕自身のそれ以外の不安とかもなくなってきて、落ち着いていますし、良い方に向かってきているのではないかと思います。

 さ、気づけば9月。早いですね。たまにハラハラすることもありますが、毎日を大切に過ごしていけたらと思う今日この頃。
あー!勉強しなきゃ!!(←職場からの課題)もう検査の目的とか介助手順とか調べるの大変すぎ・・・。分かってないといけないんですけどね。

P1140696no2.jpg
 本当にこの景色が恋しいです。与論島祭りはまだ続く。・・・気がする。
 写真を撮りに行くタイミングがないんです(泣)
 んー、記事の内容と写真に共通点は何もありませんが、写真のネタ切れということで許してください。

 で、また話は変わりますが、 PL@Y GROUND~Voice Lounge~が更新されました。第18回まで更新されています。お暇なときにぜひお越しください。
また親サイトPL@Y GROUNDの方の小説ページの修復も行っています。こんな運営ですが、お付き合いくださいますと幸いです。

 それでは、今回はこの辺りで。以上、五十鈴でした。
スポンサーサイト

[2015/09/01 16:36] |
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
五十鈴 ルイ
鍵コメント H様

片割れ本人も意識が戻ってから救急隊が到着すると「?」みたいな顔になりました。そしてとりあえず笑っておこう的な笑みを見せます。(二回目のときはその反応を見て爆笑しそうになりました。
先日検査にいって今は結果待ちの状態ですが、本人はケロッとしています。気負わずに様子をみながら過ごしていけばいいかなという感じです。

僕もなんとか復帰できそうで良かったです。
これからも自分のペースを守れるように、日々生きていけたらと思いますので、今後もよろしくお願いします!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/01(Tue) 22:08 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメント H様

片割れ本人も意識が戻ってから救急隊が到着すると「?」みたいな顔になりました。そしてとりあえず笑っておこう的な笑みを見せます。(二回目のときはその反応を見て爆笑しそうになりました。
先日検査にいって今は結果待ちの状態ですが、本人はケロッとしています。気負わずに様子をみながら過ごしていけばいいかなという感じです。

僕もなんとか復帰できそうで良かったです。
これからも自分のペースを守れるように、日々生きていけたらと思いますので、今後もよろしくお願いします!
2015/09/03(Thu) 13:37 | URL  | 五十鈴 ルイ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。