FC2ブログ
五十鈴ルイのブログです。 亀更新にはご了承を・・・。写真の著作権は全て撮影者に帰属します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はい、こんにちは。五十鈴です。
 前回の記事には書かなかったのですが(時系列に合わせようと思ったので)、これ以上書かないといつになるか分からないので、ご報告。

 五十鈴、無事に仕事復帰してました!!

 といっても、まだリハビリ勤務の段階。詳しくは後日に書こうと思います。

 さて、タイトルと前回の記事通り、片割れの入院です。
 膵炎を起して入院になりました。以前から腹部が張っていておかしいね~なんて言っていたら。なんとまぁ。僕と母が旅行に行く前にてんかん(?)の発作を起こし、その後もなんとなく体調がすぐれなかった片割れ。次第に嘔気、嘔吐が始まり、それがしばらく続いていたので、病院へ連れて行って点滴をしてもらったりしていました。
 そんな中でも僕たちは旅行にいってしまったわけですが(←)、その間にも父が病院に連れて行ってくれてました。あまりにも嘔吐が続くので、元々が極度の便秘症だったこともあって、それが原因だろうと言われていましたが、念の為、採血もしてCTも撮って検査をしてもらったそうです。その時は診断は変わらず、便秘からの嘔吐でした。
 で、実際に僕たちが帰って来てからも症状が続いているので、母が病院に連れて行ったところ、まさかの膵炎。原因が違うんかい!膵炎は前にもちらっと書いた気がしますが、下手をすると死に至る病気です。すぐに緊急入院になりました。
 つまり、父が連れて行った時の医師が検査結果を見落としたわけです。バイトの医師だったそうですが、常勤じゃないからって気が緩みすぎてないかと思う医療従事者の僕。これ以上見落としていたらと思うと正直怖いです。

 で、入院中は母が病室に泊まり込み、僕は日中に母と交代して片割れの付き添いをしていました。食事は最初は絶食。「おなかすきました」と片割れから何か食べたいアピールがあっても笑って誤魔化し、なんとかしのぎ切りました。入院の翌日からは重湯がでました。それでも嬉しそうにしている片割れを見てこっちまで嬉しくなるくらい。
 それから検査の結果をみながら徐々に食事の内容を変更していき、全粥まで食べられるようになったころには入院生活にも慣れ、元気に点滴台を押しながら廊下を歩き回っていました。
 幸い、長期の入院にはならず、5日程度で帰ってきましたが、膵炎は油ものがダメなので、自宅でも揚げ物や肉などの油の強いものは避けていました。片割れは病院食に飽きて外食に行きたい、肉が食べたいとアピールしていましたが、何とか我慢。今は食事制限もなく、元気に過ごしています。
地元のお祭りにも参加出来ました。母が町内会の役員だったので、子供用の山車について回っていたくらいですけどね。本当に元気になってよかった。
 はい、今回の写真はその祭りのときの提灯です。
1443503088709.jpg
毎年飾られて夜になるときれいなんですよ。この風景、個人的に好きです。

 今日は母からの情報によると、片割れは初めて移動支援を使ってガイドヘルパーと一緒に水族館まで行ったのだとか。頑張っていけたよ。偉かったよ。
 僕は仕事の都合上、復帰した今、平日は一人暮らしの身。早く片割れに会いたいのです。(片割れ溺愛してますけど何か?←片割れをイジるのが好き)

 まぁ、こんなことがありまして、五十鈴家の平穏はあるのかないのか(笑)
 とりあえずは、僕も片割れも、毎日を自分のペースで過ごしていきます。

 それでは、今回はこの辺りで。以上、五十鈴でした。
スポンサーサイト

[2015/09/29 15:38] | 夜景
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
五十鈴 ルイ
鍵コメント H様

ありがとうございます。なんとか復帰できました。
今は毎日体力勝負の日々です。
ボイス活動の方も聞いてくださっているとは!まさか聞いてくれている方がいるとは思っていませんでした←
あんな黒歴史を聞かれているとは・・・。(恥ずかしい笑)

ネット活動を通してブログを通してやり取りさせて頂いて、僕もうれしいです。
僕も貴方様にちょっと親近感を勝手に覚えていました。
今後ともよろしくお願いします!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/02(Fri) 22:27 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメント H様

ありがとうございます。なんとか復帰できました。
今は毎日体力勝負の日々です。
ボイス活動の方も聞いてくださっているとは!まさか聞いてくれている方がいるとは思っていませんでした←
あんな黒歴史を聞かれているとは・・・。(恥ずかしい笑)

ネット活動を通してブログを通してやり取りさせて頂いて、僕もうれしいです。
僕も貴方様にちょっと親近感を勝手に覚えていました。
今後ともよろしくお願いします!
2015/10/19(Mon) 21:12 | URL  | 五十鈴 ルイ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。