FC2ブログ
五十鈴ルイのブログです。 亀更新にはご了承を・・・。写真の著作権は全て撮影者に帰属します。
 はい、こんにちは。五十鈴です。
 休職中の毎日をのんびりと過ごしております。とはいっても、このブログの「睡魔と闘う」なんてどっかに吹っ飛んでいって、最近は睡魔待ちの状態。薬飲んでも寝られない・・・。お陰で朝起きれない。一日の半分は無駄にするという嫌なサイクルに巻き込まれています。仕事のことも頭から離れないし、夢にも見るし。ため息ばかり。まだ時間はあるので、ゆっくり考えていきますよ。あー、でもそろそろお財布事情がゲフゲフ。

 さ、この記事のタイトル通り。実は休職前になりますが、与論島に今年も行ってきたのです。今回は家族全員で。
足の悪い祖母のために空港からホテルから、何から何まで車いすやら食事場所やら手配してもらいました。もう感謝しかないですね。
 今年は1日目。羽田から鹿児島を経由して与論島へ。ついてホテルにチェックイン後、レンタカーを借りて島内観光に行きました。自然豊かできれいな海には癒されます。去年は行けなかったところにも行ってD750で写真もたくさん撮れたので、満足です。
 2日目は僕らが止まっているコテージにお客様が。かわいい子猫が部屋の中まで付いてきました。人に慣れているようで足元で丸まってみたり、すり寄ってきたり。抱き上げても抵抗せず、しばらく僕が抱っこしていたらいつの間にかそのまま寝るという・・・。猫好きの僕にはたまらない。連れて帰りたいくらいかわいかった。
猫と遊んだあとは、祖母は足が悪いのでいきませんでしたが、百合ヶ浜へ。去年も行ったところですね。海の中に突然現れる砂浜・・・、のはずだったのですが、今年は台風と潮の流れの影響で砂の量が少なく、干潮時でも水面に浜が上がってこない状態。でも透明度の高い水中の白い砂に沖合の青のコントラストはきれい。歩く度に足にサンゴが刺さって痛いけど。片割れはここで我先にと海に飛び込んで海水浴を満喫していました。完全にはしゃいでいましたね。楽しそうだった。
 ホテルに戻ってからはプライベートビーチで海水浴。そうそう、面白かったのは父が僕や片割れが沖に行かないように必死に止めにかかったこと。いや、そんなに沖行かないし。足着く範囲しか行かないし。心配性すぎる父上でした(笑)ちなみに僕たち成人してますよ~、片割れはまだしも、僕は大丈夫ですからね~。分かってますか~??
 3日目。今度は沖縄を経由して羽田に着。あっという間の3日間。また行きたいなぁ・・・。

 さ、今回の写真は
1476690192902.jpg
 ホテルのビーチの写真。天候にも恵まれて良かった。スマホで撮ったものですが、D750で撮った写真は久しぶりにコンクールに出そうかと画策しているので、出す写真が決まるまではお楽しみに。
 同じ日本とは思えない・・・。ああ、東京嫌いだ←

 こんな一大イベントがあったのにブログを書かないなんて恥ずかしや。エネルギー不足甚だしい。
 与論島はおすすめの場所なので、ぜひどうぞ!
 
 では、今回はこの辺りで。かなりタイムラグが発生している記事ではありましたが(笑)
 以上、五十鈴でした。
スポンサーサイト




[2016/10/18 16:43] | 風景
トラックバック:(0) |


x都人x
今晩は
青い海、青い空、白い砂浜!
とっても素晴らしい眺めですねー
スマホでもこれだけ物が、、、

あはは~~俺もスマホで良く撮りますが^^
同じ750愛好家としては其方も見たかったです(笑

焦らず、、ゆっくりと行きましょう^^

Re: タイトルなし
五十鈴 ルイ
x都人x様

こんにちは!
最近のスマホも写真がきれいになりましたね。びっくりです。

明日、コンクールに出す写真を選定する予定なので、D750で撮った写真はその後に出します笑

今はほんとにのんびりと過ごしています。またブログに遊びに行きますね。



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
今晩は
青い海、青い空、白い砂浜!
とっても素晴らしい眺めですねー
スマホでもこれだけ物が、、、

あはは~~俺もスマホで良く撮りますが^^
同じ750愛好家としては其方も見たかったです(笑

焦らず、、ゆっくりと行きましょう^^
2016/10/18(Tue) 18:58 | URL  | x都人x #-[ 編集]
Re: タイトルなし
x都人x様

こんにちは!
最近のスマホも写真がきれいになりましたね。びっくりです。

明日、コンクールに出す写真を選定する予定なので、D750で撮った写真はその後に出します笑

今はほんとにのんびりと過ごしています。またブログに遊びに行きますね。

2016/10/25(Tue) 16:38 | URL  | 五十鈴 ルイ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: